flagflag
クロオオアリ触角感覚子分布図 (拡大図)

図8.クロオオアリ触角感覚子分布図(Nakanishi et al., 2009より改変) 左より働きアリ(黄色)、雌アリ(ピンク)、雄アリ(青)の触角鞭節。それぞれの鞭節においてD(背側)、M(内側)、V(腹側)、L(外側)の4面を示す。鞭節第1節から第11節までをF1~F11として表す。窩茸状感覚子(Coelocapitular sensillum, 赤丸)、窩状感覚子(Coeloconic s., 黒丸大)、壺状感覚子(Ampllaceal s., 黒丸小)、錐状感覚子(Basiconic s., 赤三角)、毛状感覚子I(Trichoid-I s., 黄三角)、毛状感覚子II(Trichoid-II s., 濃青三角)、棘状感覚子A(Chaetic-A s.薄青三角)、棘状感覚子(Chaetic s., 灰三角)



updating of the site
Copyright (C) 2018 Neuroinformatics Unit, RIKEN Center for Brain Science