flagflag
            
他の動物の
触角葉

カイコガ

セイヨウ
ミツバチ
ルリ
キンバエ
ワモン
ゴキブリ
クロ
オオアリ
アメリカ
ザリガニ
ショウ
ジョウバエ
サバク
バッタ
フタホシコオロギ(クロコオロギ)の側副葉 Lateral Accessory Lobe


佐倉緑 (神戸大学大学院理学研究科)

   

側副葉の構造

1) 外観
側副葉(lateral accessory lobe)は、中心複合体(central complex)の外寄りの腹側に左右1対存在する神経叢であり、ショウジョウバエやゴキブリにおいては、腹側体(ventral body)とも呼ばれる。

2) 入出力
側副葉へは中心複合体からの神経束、視覚系からの情報処理経路、多種感覚介在神経が投射し、そこから脳の下降性ニューロンへとつながっていると考えられている(Homberg 1987, 1994; Strausfeld, 1999)。フタホシコオロギ(Gryllus bimaculatus)においては、側副葉に枝を持つニューロンに関する報告は少ないが、これまでに中心体下部と側副葉をつなぐニューロンや左右の側副葉をつなぐ介在神経、側副葉に樹状突起を持つ下降性ニューロンなどが報告されている(Böhm and Schildberger, 1992; Sakura et al., 2008; Zorovic and Hedwig, 2011)。

3)免疫組織学的研究
フタホシコオロギと同属のヨーロッパクロコオロギ(Gryllus campestris)では側副葉にヒスタミン免疫陽性繊維が存在することが報告されている(Bornhauser and Meyer, 1997; Nässel, 1999)。

 

側副葉の機能

フタホシコオロギにおいては側副葉に樹状突起を持つ脳の下降性ニューロンの活動を電気生理学的に調べて行動との関連を議論した報告がいくつかある。特に、一部の下降性ニューロンが歩行を制御する機能を持つことが示されている(Böhm and Schildberger, 1992)。また、近年、側副葉を中心とした神経回路がメスのオスの求愛歌に対する走音性に関与することが報告され(Zorovic and Hedwig, 2011)、側副葉が求愛歌の音情報を脳に伝える上行性ニューロンと歩行を制御する下降性ニューロンの間を介在する統合領域として働く可能性が示唆された。


参考文献

Bornhauser BC, Meyer EP (1997) Histamine-like immunoreactivity in the visual system and brain of an orthopteran and a hymenopteran insect. Cell Tissue Res 287: 211-221.

Böhm H, Schildberger K (1992) Brain neurons involved in the control of walking in the cricket Gryllus bimaculatus. J Exp Biol 166: 113-130.

Homberg U (1987) Structure and functions of the central complex in insects. In GuptaAP (ed) Arthropod brain: its evolution, development, structure and functions. Wiley, New York, pp 347-367.

Homberg U (1994) Fligh-correlated activity changes in neurons of the lateralaccessory lobes in the brain of the locust. J Comp Physiol A 175: 597-610.

Nässel DR (1999) Histamine in the brain of insects: a review. Microsc Res Techniq 44: 121-136.

Sakura M, Lambrinos D, Labhart T (2008) Polarized skylight navigation in insects: model and electrophysiology of e-vector coding by neurons in the central complex . J Neurophysiol 99:667-682 Strausfeld NJ (1999) A brain region in insects that supervises walking. Prog Brain Res 123: 273-284.

Strausfeld NJ (1999) A brain region in insects that supervises walking. Prog Brain Res 123: 273-284.

Zorovic M, Hedwig B (2011) Processing of species-specific auditory patterns in the cricket brain by ascending, local, and descending neurons during standing and walking. J Neurophysiol 105: 2181-2194.



updating of the site
Copyright (C) 2018 Neuroinformatics Unit, RIKEN Center for Brain Science